2019 BBA 受賞者の皆様おめでとうございます

Written by Noriko Mita
November 9, 2019

Written by Noriko Mita

在日英国商業会議所 第12回British Business Awards

在日英国商業会議所(BCCJ)は2019年11月8日(金) ホテル雅叙園東京(東京都目黒区下目黒)にて、第12回ブリティッシュ・ビジネス・アワード(BBA)授賞式典を開催し、300名を超えるゲストの皆様にご出席いただきました。

BBAは、BCCJメンバー企業やスポンサー企業からの多大な協力により開催されており、日本国内で開催されるビジネスコミュニティの年次イベントの中でも、最も大きなイベントの一つです。英国のユニークな創造力、文化や商業を紹介する多様なイベントを実施しているBCCJの創立60周年を記念して、2008年に第1回のBBAが開催され、今回で12回目を迎えました。

様々な業界におけるイノベーション、起業家精神、日本と英国の架け橋となるような素晴らしい功績や地域への貢献が表彰され、エシカルな行動と環境への配慮に努め、社会の発展に最も貢献した企業や個人に賞が贈られます。各部門の受賞者は、ビジネス、スポーツ、そして政府を代表する審査員によって選出されます。


2019 BBA 受賞者

 

カンパニー・オブ・ザ・イヤー: アストラゼネカ株式会社

(PHOTO CREDIT: Life 14)

 2019年は日本におけるアストラゼネカ(AZ) にとって画期的な年です。英国に拠点を置く同社では、科学の限界を押し広げることで日本における医療ニーズを満たす、4つの新しい革新的な治療法を提供しました。この実績により、同社は日本で最も急成長を遂げる製薬会社となりました。ビジネスの成長と社会の進歩を結びつけるために、持続可能性戦略を導入しています。

______________________________

アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー: RYOZAN PARK

(PHOTO CREDIT: Life 14)

2012年に、日本人のノリとスコットランド人のレイチェルは、ワークライフバランス、多様性、男女共同参画、起業家精神にコミットし、交流を促進する国際的なコミュニティについての構想を持ちました。
今日では、住居、オフィス、保育施設が統合された場所「企業ジャングルのオアシス」を提供する東京で唯一の企業となりました。

______________________________

日英パートナーシップ:丸紅株式会社 & アズーリ テクノロジーズ リミテッド

(PHOTO CREDIT: Life 14)

英国のオフグリッドソーラーイノベーターである  Azuri Technologies  は、2019年6月に、フォーチュン500にも選出された丸紅株式会社の主導による2,600万米ドルの投資を発表しました。戦略的投資とパートナーシップは、Azuriの革新的な従量制の家庭用ソーラーホームシステムを通じて、電力のないアフリカの数百万人が手頃な価格のクリーンエネルギーにアクセスすることに役立っています。

______________________________

ポジティブ・インパクト:バークレイズ証券株式会社

(PHOTO CREDIT: Life 14)

バークレイズ証券株式会社は、地球温暖化、海の汚染、食料の損失、廃棄物など、日本が直面している差し迫った環境的および社会的問題のいくつかに取り組み、意識を高めるために取り組んできました。同社は地域金融機関と連携し、英国で最も有名なグローバルな銀行のひとつとしての能力を活用するなどのビジネスイニシアチブを通じてプラスの影響を達成しています。

______________________________

イノベーション:EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社

(PHOTO CREDIT: Life 14)

EY Japanは、過去18か月にわたって、wavespaceと呼ばれる革新的な新興テクノロジーセンターの立ち上げと運営を成功させてきました。ウェーブスペースは、250を超えるイノベーションと変革のワークショップを実施し、新しいアイデアやテクノロジーを生み出しました。有意義なビジネス変革の達成において、日本および国際的組織に大きな影響を与えました。


2019年 ブリティッシュ・ビジネス・アワード

ラグビー・ワールド・カップ2019の公式ホスピタリティープロバイダーである、STH Japan株式会社をヘッドラインスポンサーに、BCCJ会員企業の多くのサポートにより、今年度も授賞式典が開催されました。

ゴールドスポンサーのウィンブルドン・ブルワリーによるポップアップバーでは、英国スポーツ界のレジェンド、ブライアン・ムーアにちなんだ「Pitbull」など、数々の賞を受賞したクラフトビールが提供されました。

インターFM「London Hit Radio」のDJ 加藤 円夏氏が、日英バイリンガルによる司会を務めました。

BCCJ会頭のデイヴィッド・ビックルが、乾杯に先立ち開会のご挨拶を述べ、日英二国間関係における信頼の現れについて触れました。

当日はブリティッシュ・エアウェイズの日本=英国間往復航空券をはじめ、プライベートヨットでのクルージング、仙巖園を訪れる鹿児島への旅、国内11か所のラグジュアリーなホテルステイなど、80を超える素晴らしい賞品が当たる抽選会もおこなわれました。

タクティカートの皆さんによる弦楽四重奏から始まり、2019年「Britain’s Got Talent」のファイナリスト、ファビュラス・シスターズによる圧巻のダンスパフォーマンスで会場の熱気は高まりました。日本と英国がフュージョンされたコースディナー、英国最古のワイン&スピリッツ商、ベリーブラザーズ&ラッドがお料理に合わせてワインをチョイスしました。

ベリーブラザーズ&ラッド(ワイン)   ウィンブルドン・ブルワリー (ビール)   グレンモーレンジィ(ウィスキー)

グレンモーレンジィ「The Original」が会場内31台の全テーブルに配られ、ブランドアンバサダー、ランドル・マッコナキー氏による解説を聞きました。

この他、架空チャットを題材にしたビデオや英国式パーティーゲームで楽しみました。


授賞セレモニー

2019年BBAは、5部門にわたり合計32のノミネーションが寄せられました。候補者は、グローバル企業から中小企業、個人事業主、産業分野も新旧取り混ぜ、コンピューター・ネットワーク、スポーツ、金融、法律サービス、メディア等多岐にわたりました。

各受賞者には、ポール・マデン駐日英国大使とBCCJ専務理事 ロリ・ヘンダソンよりトロフィーが授与されました。
浮島彫刻スタジオ オーナー ケイト・トムソン氏 (スコットランド出身) がトロフィー制作を担当し、今年で10年目となります。

また、授賞セレモニーに先立ち、駐日英国大使よりお言葉をいただきました。ビジネス、政治、ポップカルチャーについて触れる、非常に楽しいものでした。

今年度の授賞式典では、100社を超える企業の皆さまのお力添えをいただき、最上級のイベントとすることができました。


審査員

2019年度BBA審査員の皆様

英国パラリンピック委員会 会長 マイク・シャーロック氏
英国国際通商省 アジア太平洋地域貿易担当長官 ナタリー・ブラック氏
ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社 取締役社長 マグナス・ハンソン氏
ソーシャル・イノベーション・ジャパン 共同代表 マクティア  マリコ氏
ロールス・ロイスジャパン 代表取締役社長 露久保治彦氏
英国在住コメディアン 小谷ゆり子氏


スポンサー

2019年度BBA開催にあたりご協力くださいました、すべてのスポンサーの皆様に深くお礼申し上げます。

ヘッドライン・スポンサー

ゴールド・スポンサー

ブロンズ・スポンサー

インカインド・スポンサー

メディア・パートナー

抽選会賞品提供スポンサー

グッディバッグ・スポンサー


日英交流年「UK in Japan 2019-2020」は、人類の進化のステージ ”5.0” のコンセプトに基づいたガライベントにご協力いただきました。


ブリティッシュ・ビジネス・アワードの開催にご協力くださった、ホテル雅叙園東京のスタッフの皆様に心よりお礼申し上げます。

また来年も、皆様にお目にかかれますことを楽しみにしております。


BCCJについて

在日英国商業会議所(BCCJ)は、日英間のビジネス拡大を目的に1948年に設立された 、200以上のメンバー企業からなる非営利組織です。

メディア関連のお問合せ先: info@bccjapan.com


関連記事

2019年 BBA 各賞全候補者のご紹介

2019年 BBA 審査プロセス

2019年 BBA 審査員のみなさまのご紹介

当日の様子を撮影した動画、写真は後日公開いたします。